emmerdale【the cardigans】

断捨離226枚目

emmerdale

the cardigans

発売日:1994/2/18

レーベル:Trampolene RecordsSweden

1. "Sick & Tired" 3:24
2. "Black Letter Day" 4:31
3. "In the Afternoon" 4:10
4. "Over the Water" 2:13
5. "After All..." 2:56
6. "Cloudy Sky" Svensson 4:07
7. "Our Space" 3:30
8. "Rise & Shine" 3:28
9. "Celia Inside" 3:34
10. "Sabbath Bloody Sabbath1" Butler, Iommi, Osbourne, Ward 4:32
11. "Seems Hard" Svensson 3:56
12. "Last Song" Sveningsson 3:21

f:id:fk_aosan:20201205130921j:plain

f:id:fk_aosan:20201205130934j:plain

f:id:fk_aosan:20201205130952j:plain

f:id:fk_aosan:20201205131012j:plain

f:id:fk_aosan:20201205131026j:plain


こんにちわ、あおさん(@aosan)です。

スウェーデン発のポップバンド「カーディガンズ」。

彼らのサウンドも一度聴くと、どの曲を聴いても「カーディガンズ」と認識できる魅力を秘めてますね。

本作は1994年の彼らのデビューアルバム。

1曲目の「シック・アンド・タイアード」でやられますね。

60年代フレンチポップってな雰囲気で、たしか日本でブレイクしたんじゃなかったかな?それから世界的にヒットしたと思った。

ただし、そのヒットを生み出すのは本作ではなく、このあとの作品での話。

 

過去の紹介記事/関連記事  

なし

 

構成メンバー/参加ミュージシャン/クレジット

  • Lars-Olof Johansson – acoustic guitar, piano
  • Bengt Lagerberg – percussion, bassoon, drums, recorder
  • Nina Persson – vocals
  • Magnus Sveningsson – bass
  • Peter Svensson – bass, guitar, percussion, piano, arranger, conductor, vocals, bells, vibraphone

 

収録曲


The Cardigans - Sick & Tired

やっぱフレンチポップって感じですね。
実にいい雰囲気。

ボーカルのニーナ・パーションのキュートな声が心地いい。

 

今回の記事で面白かった!

このバンド知っとる!!

という方は、励みになりますので、ぜひブックマークをお願いいたします。

 また、にほんブログ村ランキングにも参加していますので、

クリックしていただけるとヤル気に拍車がかかります!

 PVアクセスランキング にほんブログ村