RED【KING CRIMSON】

断捨離205枚目

RED

KING CRIMSON

発売日:1974/9/27

レーベル: アイランド・レコード

  1. レッド - Red (6:20)
    Fripp
  2. 堕落天使 - Fallen Angel (6:00)
    Fripp, Wetton, Palmer-James
  3. 再び赤い悪夢 - One More Red Nightmare (7:07)
    Fripp, Wetton
  4. 神の導き - Providence (8:08)
    Cross, Fripp, Wetton, Bruford
  5. ターレス - Starless (12:18)
    Cross, Fripp, Wetton, Bruford, Palmer-James

 

f:id:fk_aosan:20201115090046j:plain

f:id:fk_aosan:20201115090059j:plain

f:id:fk_aosan:20201115090114j:plain

f:id:fk_aosan:20201115090128j:plain

f:id:fk_aosan:20201115090141j:plain


こんにちわ、あおさん(@aosan)です。

やっぱキングクリムゾンはプログレバンドの中でも一番好きだなぁ。

他のバンドのアルバムは、ジャケっと見ても聴くまで思い出せないものも多々あるけど、クリムゾンはどのアルバムも見れば、あぁ、こんなサウンドだよねってわかってしまう。

ハマっていたのは大学のころかな~。
当時の彼女さんとドライブするのに、これをかけていたんだから、今考えるとアホだよな(笑)

 

さて、サウンドは初期キングクリムゾンの中では、かなりメタル色の強い一枚ですね。
メタル色と言っても、70年代半ばのサウンドですから、今のものと比べられてはナンセンスですが、当時としてはかなりハードでキテたと思います。

 

このアルバムは実質初期キングクリムゾンのラストアルバム。
このアルバムで解散します。 

まぁ、また復活するんですが、ここから先は私はあまり知らない(笑)  

 

過去の紹介記事/関連記事   

fk-aosan.hateblo.jp 

fk-aosan.hateblo.jp 

fk-aosan.hateblo.jp

           

構成メンバー/参加ミュージシャン

ゲスト

  • デヴィッド・クロス - Violin ("Providence")
  • メル・コリンズ - Soprano Sax ("Starless")
  • イアン・マクドナルド - Alto Sax ("One More Red Nightmare","Starless")
  • ロビン・ミラー - Oboe ("Fallen Angel")
  • マーク・チャリグ - Cornet ("Fallen Angel")
  • ノンクレジット - Cello ("Red","Fallen Angel","Starless")

 

収録曲


King Crimson - Red (OFFICIAL)

印象的なイントロ。
耳から離れないんですよね。ディストーションを利かせたギターリフ。
これがクリムゾンかぁ?と最初思いましたが、1枚通して聴くと間違いなく、ロバート・フリップさんですね。 

 大好きな1枚。

  

今回の記事で面白かった!

このバンド知っとる!!

という方は、励みになりますので、ぜひブックマークをお願いいたします。

 また、にほんブログ村ランキングにも参加していますので、

クリックしていただけるとヤル気に拍車がかかります!

 PVアクセスランキング にほんブログ村