SEVENTH SON OF A SEVENTH SON【IRON MAIDEN】

断捨離198枚目

SEVENTH SON OF A SEVENTH SON

IRON MAIDEN

邦題:『第7の予言』

発売日:1988/4/11

レーベル: EMI

  1. ムーンチャイルド - Moonchild (Adrian Smith, Bruce Dickinson)[5:40]
  2. インフィニット・ドリームス - Infinite Dreams (Steve Harris) [6:09]
  3. キャン・アイ・プレイ・ウィズ・マッドネス - Can I Play with Madness (Smith, Dickinson, Harris) [3:31]
  4. ジ・イーヴル・ザット・メン・ドゥ - The Evil That Men Do (Smith, Dickinson, Harris) [4:34]
  5. 第七の予言 - Seventh Son of a Seventh Son (Harris) [9:53]
  6. ザ・プロフェシー - The Prophecy (Dave Murray, Harris) [5:05]
  7. 透視能力者 - The Clairvoyant (Harris) [4:27]
  8. オンリー・ザ・グッド・ダイ・ヤング - Only the Good Die Young (Harris, Dickinson) [4:41]

f:id:fk_aosan:20201107095139j:plain

f:id:fk_aosan:20201107095152j:plain

f:id:fk_aosan:20201107095207j:plain

f:id:fk_aosan:20201107095222j:plain

f:id:fk_aosan:20201107095239j:plain


こんにちわ、あおさん(@aosan)です。

アイアン・メイデンの7枚目のスタジオアルバム。
邦題「第7の予言」。評価の高い1枚です。

アイアン・メイデンにとって、全英アルバムチャートナンバー1を獲得した2枚目の作品。全米12位。
米英ともにゴールドディスクを獲得しています。

『7』という数字にテーマを置き、アルバムのところどころでキーワードとして使われています。

シングルカットは、

3.キャン・アイ・プレイ・ウィズ・マッドネス(全英3位)

4.ジ・イーヴル・ザット・メン・ドゥ(全英5位)

なかなか売れただけあって、キャッチーな作りです。

全体を通すと、さすがメイデンと思う完成度ですね。

そして、このサウンドで全英1位を取ってしまえる時代背景に羨ましさを感じますね~。

 

過去の紹介記事   

fk-aosan.hateblo.jpfk-aosan.hateblo.jp

      

構成メンバー/参加ミュージシャン

  • ティーヴ・ハリス Steve Harris - ベース、ヴォーカル
  • ブルース・ディッキンソン Bruce Dickinson - リード・ヴォーカル
  • デイヴ・マーレイ Dave Murray - ギター
  • エイドリアン・スミス Adrian Smith - ギター、ギターシンセサイザー、ヴォーカル
  • ニコ・マクブレイン Nicko McBrain - ドラムス

 

収録曲


Iron Maiden - Can I Play With Madness (Official Video)

シングルカットされた3曲目のPVです。
ティーブ・ハリスのベースがベケベケカッコえぇですね。
曲全体はかなりキャッチーです。

 


Iron Maiden - The Evil That Men Do (Official Video)

もうひとつのシングルカット。
王道なイントロからスタート、この曲もベースがはじけてていいなぁ。 

しかし、これがシングルカットで全英5位。いい時代だなぁ。 

 

今回の記事で面白かった!

このバンド知っとる!!

という方は、励みになりますので、ぜひブックマークをお願いいたします。

 また、にほんブログ村ランキングにも参加していますので、

クリックしていただけるとヤル気に拍車がかかります!

 PVアクセスランキング にほんブログ村