SYMBOLIC【DEATH】

断捨離170枚目

SYMBOLIC

DEATH

発売日:1995/3/21

レーベル:Roadrunner

1. "Symbolic" 6:32
2. "Zero Tolerance" 4:48
3. "Empty Words" 6:22
4. "Sacred Serenity" 4:26
5. "1,000 Eyes" 4:28
6. "Without Judgement" 5:28
7. "Crystal Mountain" 5:07
8. "Misanthrope" 5:04
9. "Perennial Quest" 8:22

f:id:fk_aosan:20201004091146j:plain

f:id:fk_aosan:20201004091202j:plain

f:id:fk_aosan:20201004091216j:plain

f:id:fk_aosan:20201004091230j:plain


こんにちわ、あおさん(@aosan)です。

私の持っている「デス」の最後の一枚かな。超超名盤です。

もはや、このアルバムに至ってはデスメタルではないです。

前作「インディヴィジュアル ソウト パターンズ」が名盤であり、前前作「ヒューマン」からのサウンドの変化の流れを汲んで入りとはいえ、本作もその流れの中で、さらに研ぎ澄まされた感があります。

カテゴリーも敬意を表して「プログレの時間」をいれました。

ボーカルについても「クリエイター」のミレと比べても違いがない。

デスメタルアンダーグラウンドスラッシュメタル勢のボーカルと違いはないですね。


fk-aosan.hateblo.jp

 

そういった意味から、デス声が苦手な人でもかなり聴きやすい。

 

サウンドはメロディック・デスとかテクニカル・デスとかいろいろ言われますが、そういったジャンル分けされるバンドとは、確実に一歩先を行っています。

デスはデスだなぁ。

かなり気に入っている名盤です。 

 

過去の紹介記事 


fk-aosan.hateblo.jp

fk-aosan.hateblo.jp

 

構成メンバー

  • Chuck Schuldiner – vocals, lead and rhythm guitar
  • Bobby Koelble – lead guitar
  • Gene Hoglan – drums
  • Kelly Conlon – bass

 

収録曲


Death "Symbolic" Live in L.A. ◄ 12/13 ► [HD] ☺

オリジナル音源は落ちてなかったですね(-_-;)

ロスでのライブ音源がありましたので、コチラを貼っておきます。

本作1曲目のタイトルナンバーです。

プログレですよこれは。

私の大好きな3要素、HM、スラッシュ、プログレががっつり詰まってます。 

 

  

今回の記事で面白かった!

このバンド知っとる!!

という方は、励みになりますので、ぜひブックマークをお願いいたします。

 また、にほんブログ村ランキングにも参加していますので、

クリックしていただけるとヤル気に拍車がかかります!

 PVアクセスランキング にほんブログ村