BLIND【CORROSIN OF CONFORMITY】

断捨離145枚目

BLIND

CORROSIN OF CONFORMITY

発売日:1991

レーベル: Relativity

1. "These Shrouded Temples..." (instrumental) 2:37
2. "Damned for All Time" 5:52
3. "Dance of the Dead" 4:29
4. "Buried" 5:18
5. "Break the Circle" 4:10
6. "Painted Smiling Face" 4:24
7. "Mine Are the Eyes of God" 5:00
8. "Shallow Ground" (instrumental) 2:21
9. "Vote with a Bullet" 3:27
10. "Great Purification" Phil Swisher 4:33
11. "White Noise" 4:19
12. "Echoes in the Well" 5:33
13. "...Remain" (instrumental) 0:28

 

f:id:fk_aosan:20200913103805j:plain

f:id:fk_aosan:20200913103820j:plain

f:id:fk_aosan:20200913103834j:plain

f:id:fk_aosan:20200913103850j:plain

f:id:fk_aosan:20200913103914j:plain


こんにちわ、あおさん(@aosan)です。

アメリカのヘヴィメタルバンド「コロージョン・オブ・コンフォーミティ」。略して「C.O.C.」。以下、略称で。

ハードコアバンドだったかな?と記憶してたんですが、結構ストレートなHM/HRですね・・・。

全然、聴き込んでなかったなぁ、ハハハ。

そんなんで今流し聴きながら書いているわけですが。

これがなかなか良質なヘヴィメタルなんですね。

90年代初頭というと、スラッシュ勢がデス勢が、スピードよりもヘヴィネスを求めて変化していった時期であり、C.O.C.もやはりそんな感じが垣間見えます。

ハードコアからスタートしたってわりに、かなり聴きやすく、耳に残りやすいキャッチーなサウンドです。

 

fk-aosan.hateblo.jp

 

同じUSのハードコアのシック・オブ・イット・オールとはずいぶん違う。彼らは融通の利かない頑固なハードコアサウンド(笑)
正直、聴いていて疲れる(-_-;)

 

CDの帯を読んでみたら、DANZIGとツアーを回ったって。
なるほど、音楽性は合うかもしれないね。

 

fk-aosan.hateblo.jp

  


C O C white noise 1991 raleigh US

本作11曲目。
90年代っぽいサウンドですね。
アンスラチックでもありますね。歌い方寄せてる??
質の高いかっこいい曲。

 

今回の記事で面白かった!

このバンド知っとる!!

という方は、励みになりますので、ぜひブックマークをお願いいたします。

 また、にほんブログ村ランキングにも参加していますので、

クリックしていただけるとヤル気に拍車がかかります!

 PVアクセスランキング にほんブログ村