At War With Satan【VENOM】

断捨離142枚目

At War With Satan

VENOM

発売日:1984/4/16

レーベル: Neat

1. "At War with Satan" 19:57
2. "Rip Ride" 3:09
3. "Genocide" 2:59
4. "Cry Wolf" 4:19
5. "Stand Up (And Be Counted)" 3:32
6. "Women, Leather and Hell" 3:21
7. "Aaaaaarrghh" 2:25

f:id:fk_aosan:20200913075156j:plain

f:id:fk_aosan:20200913075412j:plain

f:id:fk_aosan:20200913075426j:plain

f:id:fk_aosan:20200913075438j:plain


こんにちわ、あおさん(@aosan)です。

NWOBHMの雄、ヴェノム。

ここでの紹介は2枚目ですね。 

fk-aosan.hateblo.jp

 

安心しますね~、

タイトルから「サタン」ですよ、ジャケ画は「逆さ十字」だし(笑)
うんうん、こうゆう音楽ね、わかるわかる~。って感じです。

最近難しいレビューが多かったからなぁ・・・。

 

本作は1983年にリリースされた彼らの3枚目のスタジオアルバム。

初期の勢いのある頃です。
粗削りな演奏、がなり立てるボーカル。このB級臭さとホラーを演出する頑張ってる感がヴェノムだと思う。

1曲目は20分もある大作。
SEなんか入れたりして、ストーリー性のある恐怖を「頑張って」演出しているけど、そこはやっぱりヴェノム。ほほえましく聴いていられる(笑)

1979年にデビューし、いまだ現役の彼らにはこのまま頑張ってほしい!

 

本作構成メンバー

  • クロノス – bass guitar, vocals
  • マンタス – guitar
  • アバドン – drums

 


Venom - Manitou

1曲目は長すぎるので、2曲目「マニトウ」。
ヴェノムにしては珍しく変わったスタイルの曲調。
サビはB級臭さ抜群のヴェノムサウンド

 

 

今回の記事で面白かった!

このバンド知っとる!!

という方は、励みになりますので、ぜひブックマークをお願いいたします。

 また、にほんブログ村ランキングにも参加していますので、

クリックしていただけるとヤル気に拍車がかかります!

 PVアクセスランキング にほんブログ村