For Unlawful Carnal Knowledge【Van Halen】

断捨離95枚目

F@U#C%K

Van Halen

発売日:1991/6/17

レーベル:Warner Bro.records

 

  1. パウンドケーキ - "Poundcake" - 5:22
  2. ジャッジメント・デイ - "Judgement Day" - 4:41
  3. スパンクト - "Spanked" - 4:53
  4. ランアラウンド - "Runaround" - 4:21
  5. プレジャー・ドーム - "Pleasure Dome" - 6:57
  6. イン・アンド・アウト - "In 'n' Out" - 6:05
  7. マン・オン・ア・ミッション - "Man on a Mission" - 5:04
  8. ザ・ドリーム・イズ・オーヴァー - "The Dream Is Over" - 4:00
  9. ライト・ナウ - "Right Now" - 5:21
  10. 316 - "316" - 1:29
  11. トップ・オブ・ザ・ワールド - "Top of the World" - 3:55

 

f:id:fk_aosan:20200723125910j:plain

f:id:fk_aosan:20200723125926j:plain

f:id:fk_aosan:20200723125942j:plain

f:id:fk_aosan:20200723130140j:plain


こんばんわ、あおさん(@aosan)です。

アメリカの偉大なハードロックバンド「ヴァンヘイレン」です。
何気にここでの紹介は初めてですね。 

世界的な成功を収めたバンドで、全米で5500万枚以上、全世界で8000万枚を売り上げたモンスターバンド。

本作は9枚目のスタジオアルバムで、ボーカルがデイブ・リー・ロスの後任のサミー・ヘイガー時代のアルバムです。
調べてたら、デイブはまた戻ってるんですね。へ~、知らんかった。

このアルバムの1曲目「パウンドケーキ」では、エドワード・ヴァンヘイレンがMr.BIGのポール・ギルバートと同じように電動ドリルを使ったギター奏法をやっていますが、ポールとは違い、エディの奏法は電動ドリルをギターのピックアップ(マイクみたいなもんです)に近づけて音を拾っています。
ポールの場合は電動ドリルの先端にピックを付けてダイレクトに弾いてます。

私のヴァンヘイレンデビューはこのアルバムだったので、実に感慨深いアルバムです。
商業的に大成功している本作ですが、ほかのアルバムが偉大過ぎてあまり脚光を浴びていないアルバムですね。

ほかのそこらのバンドだったら大成功のレベルですけどね。

 


Van Halen - Poundcake

エディは電動ドリルで遊びすぎ(笑)
デイブ・リーロスもいいけど、サミーもカッコえぇよね。
ちょっと80年代の香り残るやらしいPV。

 


Van Halen - Top Of The World (1991) (Music Video) WIDESCREEN 720p

アルバム最後のナンバー。
これぞアメリカン商業ロックって感じの明るいナンバー。
聴いてて気持ちの良い1曲ですね。

 

今回の記事で面白かった!

このバンド知っとる!!

という方は、励みになりますので、ぜひブックマークをお願いいたします。

 また、にほんブログ村ランキングにも参加していますので、

クリックしていただけるとヤル気に拍車がかかります!

 PVアクセスランキング にほんブログ村