AMONG THE LIVING【ANTHRAX】

断捨離79枚目

AMONG THE LIVING

ANTHRAX

発売日:1987/3/22

ディスク枚数: 1

レーベル:MEGAFORCE,ILAND

 

1. "Among the Living" 5:16
2. "Caught in a Mosh" 5:00
3. "I Am the Law" 5:57
4. "Efilnikufesin (N.F.L.)" 4:54
5. "A Skeleton in the Closet" 5:32
6. "Indians" 5:40
7. "One World" 5:56
8. "A.D.I./Horror of It All" 7:49
9. "Imitation of Life" 4:22

 

f:id:fk_aosan:20200711055640j:plain

f:id:fk_aosan:20200711055655j:plain

f:id:fk_aosan:20200711055710j:plain

f:id:fk_aosan:20200711055723j:plain


こんばんわ、あおさん(@aosan)です。

アンスラックスです!!!

今回は名盤中の名盤「アマング・ザ・リビング」

 

fk-aosan.hateblo.jp fk-aosan.hateblo.jp

 

アンスラックスのアルバム紹介はこれで3枚目になりますね。

ボーカルがジョーイ・ベラドナの一番脂ののってる時期ですね。

彼ららしく、ひたすら明るく、ザクザク切り込まれるギターリフが心地いい。

名曲粒ぞろい。

一家に一台アルバムです。

 


Anthrax - I Am The Law

アンスラ節炸裂のナンバー。イントロ聞いただけで脳内汚染されますね(笑)

 


Anthrax - Caught In A Mosh (Subtitulos En Español)

こちらも名曲。 スピーディーな曲展開に、ザクザク刻まれるギター、うねりまくるベースライン。この化学反応が中毒の原因です。

 


Anthrax - Indians

ジョーイ・ベラドナがネイティブ・アメリカンだということでできた曲。

単純なネーミングですが、超名曲!

    

今回の記事で面白かった!

このバンド知っとる!!

という方は、励みになりますので、ぜひブックマークをお願いいたします。

 また、にほんブログ村ランキングにも参加していますので、

クリックしていただけるとヤル気に拍車がかかります!

 PVアクセスランキング にほんブログ村