DANZIGⅡ-LUCIFUGE【DANZIG】

断捨離50枚目

DANZIGⅡ-LUCIFUGE

DANZIG

邦題:「ルシフュージ」

発売日: 1990/6/26

ディスク枚数: 1

レーベル:DEF AMERICAN

 

1. "Long Way Back from Hell" 4:23
2. "Snakes of Christ" 4:33
3. "Killer Wolf" 3:59
4. "Tired of Being Alive" 4:03
5. "I'm the One" 3:21
6. "Her Black Wings" 4:46
7. "Devil's Plaything" 4:13
8. "777" 5:39
9. "Blood and Tears" 4:19
10. "Girl" 4:12
11. "Pain in the World" 5:52

 

f:id:fk_aosan:20200615083257j:plain

f:id:fk_aosan:20200615083312j:plain

f:id:fk_aosan:20200615083327j:plain

f:id:fk_aosan:20200615083339j:plain














 

こんばんわ、あおさん(@aosan)です。

 

メインのブログの大修繕を行っておりまして、

しばらくお休みしとりました。

 

またどんどんアップしていこうと思うので、

良かったら見ていってください。

 

それとプロフィールに自作アイコン追加しました。

 

さて、ダンジグです。

ダンジグはグレン・ダンジグのソロプロジェクト。

1977年にハードコアバンド「ミスフィッツ」を結成し、

1983年には空中分解した「ミスフィッツ」よりもさらにコアにした、

「サムヘイン」を結成。

その後は、自らの名を関した「ダンジグ」を主宰。

ファーストアルバムは、全米で100万枚を売り上げた。

プロデューサーはリック・ルービン。

そりゃ売れるわな。

本作のプロデュースもリックです。

 

アルバムジャケットはどう見ても、

ドアーズをパクッてるとしか見えないな(笑)

 

90年代のアルバムとしては、珍しく、

ちょっと古臭いブルージーヘヴィメタルが聴けます。

 


Danzig Long way back from hell

アルバム1曲目のナンバー。

漢くさいまっすぐなメタルですね。

バーボンあおりながら流しておきたい。

 


Danzig - I'm the one

こんな曲もやってます。

いや渋いなぁ。

カントリーだよね。 

 

今回の記事で面白かった!

このバンド知っとる!!

という方は、励みになりますので、ぜひブックマークをお願いいたします。

 また、にほんブログ村ランキングにも参加していますので、

クリックしていただけるとヤル気に拍車がかかります!

 PVアクセスランキング にほんブログ村