INDIVIDUAL THOUGHT PATTERNS【DEATH】

断捨離の46枚目

INDIVIDUAL THOUGHT PATTERNS "DEATH"

発売日: 1993/6/22

ディスク枚数: 1

レーベル:Relativity Records

 

  1. オーヴァーアクティヴ・イマジネーション "Overactive Imagination" – 3:30
  2. イン・ヒューマン・フォーム "In Human Form" – 3:56
  3. ジェラシー "Jealousy" – 3:40
  4. トラップド・イン・ア・コーナー "Trapped in a Corner" – 4:13
  5. ナッシング・イズ・エヴリシング "Nothing Is Everything" – 3:18
  6. メンタリー・ブラインド "Mentally Blind" – 4:47
  7. インディヴィジュアル・ソート・パターンズ "Individual Thought Patterns" – 4:00
  8. デスティニー "Destiny" – 4:05
  9. アウト・オブ・タッチ "Out of Touch" – 4:21
  10. ザ・フィロソファー "The Philosopher" – 4:11

 

f:id:fk_aosan:20200606083919j:plain

f:id:fk_aosan:20200606083935j:plain

f:id:fk_aosan:20200606083948j:plain

f:id:fk_aosan:20200606084004j:plain








 

こんばんわ、あおさん(@aosan)です。

 

アメリフロリダ州出身のデスメタルバンド、

デス(DEATH)の5作目のスタジオアルバム。

デスメタルというジャンルは、

彼らのバンドによって名付けられたという説あり。

 

前作の「ヒューマン」で大きく路線変更し、

テクニカル色が強い。

 

また、リーダーのチャック・シュルディナーは、

1999年にがんと診断を受ける。

治療にかかる手術費用が捻出できないことから、

シュルディナーとその家族のために、

多くの募金、オークション、コンサートが行われた。

1回目の手術は成功に終わったが、

2年後に脳腫瘍が再発。

2001年34歳で死去した。

 

彼らはデスメタルという音楽シーンに多大な功績を残しただけでなく、

ミュージシャンらの社会保障について一石を投じた。

 

 


Death - Overactive Imagination (HQ)

テクニカル路線に変更後のアルバムだけあって、

あえて近い雰囲気で言うなら、

メガデスかなぁ。

ロディアスなギターは必聴です。 

 

今回の記事で面白かった!

このバンド知っとる!!

という方は、励みになりますので、ぜひブックマークをお願いいたします。

 また、にほんブログ村ランキングにも参加していますので、

クリックしていただけるとヤル気に拍車がかかります!

 PVアクセスランキング にほんブログ村