SOMEWHERE IN TIME【IRON MAIDEN】

断捨離の45枚目

SOMEWHERE IN TIME "IRON MAIDEN"

発売日: 1986/6/29

ディスク枚数: 1

レーベル:EMI

 

  1. サムホエア・イン・タイム - Caught Somewhere In Time [7:25]
  2. ウエイステッド・イヤーズ - Wasted Years [5:07]
  3. 帰らざる航海 - Sea Of Madness [5:41]
  4. ヘヴン・キャン・ウエイト - Heaven Can Wait [7:21]
  5. 長距離ランナーの孤独 - The Loneliness Of The Long Distance Runner [6:31]
  6. ストレンジャー・イン・ア・ストレンジ・ランド - Stranger In A Strange Land [5:44]
  7. デジャ=ヴ - Deja-Vu [4:56]
  8. アレキサンダー・ザ・グレイト - Alexander The Great [8:35]

 

f:id:fk_aosan:20200606082918j:plain

f:id:fk_aosan:20200606082934j:plain

f:id:fk_aosan:20200606082950j:plain

f:id:fk_aosan:20200606083011j:plain


こんばんわ、あおさん(@aosan)です。

 

IRON MAIDENは初めての紹介ですね。

コチラのアルバムは彼らの6Thアルバム。

実はIRON MAIDENはあんまり持っていなくて、

そしてよく聞き込んでもいないんですね~。

 

メタルの導入がメタリカメガデスといった

当時のスラッシュメタルからだったので、

アイアンメイデンやジューダスプリーストといった、

 

それまでの重鎮バンドは、これらの「あと」に聞いたんですね。

なので、聞いた当時は物足りなさを感じてしまっていたというのが、

本音。

 

メタリカメガデス、スレイヤー、アンスラックスと聞いた次は、

デスメタルに傾倒していってしまったので、

これまた離れていってしまう。

 

デスメタルに聞き飽きたころに、

興味を持って行ったのが、70’sやプログレ(笑)

 

この世代を飛び越えてしまった。

一応、有名どこは持っておこうという不純な(?)動機なので、

なので、きちんとレビューができませんm(__)m

  


Iron Maiden - Caught Somewhere In Time (with lyrics)

カッコえぇですね(笑)

ブルース・ディッキンソンのボーカルと、

煌びやかなギターソロ、

質実剛健な王道的な展開、

年取ってから聞くと染みるな。

 


Iron Maiden - Heaven Can Wait.

うんうん、カッコえぇですね~。

それにしても、エディ君のジャケットは・・・。

なんでこんなにダサいんだろう(笑)

ファンの人ごめんなさい。 

 

今回の記事で面白かった!

このバンド知っとる!!

という方は、励みになりますので、ぜひブックマークをお願いいたします。

 また、にほんブログ村ランキングにも参加していますので、

クリックしていただけるとヤル気に拍車がかかります!

 PVアクセスランキング にほんブログ村