RISING FORCE【YNGWIE MALMSTEEN】

断捨離の33枚目

RISING FORCE
YNGWIE MALMSTEEN

発売日: 1984/11/10

ディスク枚数: 1
レーベル:ポリドール

 

 

f:id:fk_aosan:20200524164605j:plain

f:id:fk_aosan:20200524164617j:plain

f:id:fk_aosan:20200524164721j:plain

f:id:fk_aosan:20200524164736j:plain


断捨離33枚目は、
お待たせしました、イングヴェイ・マルムスティーンこと、
インギーです!! 

こんばんわ、あおさん(@aosan)です。

 
アルカトラスで活動後、
自らのギターで勝負しようと、
ソロ名義で出した記念すべき第1作目。
 
いろいろなミュージシャンが
クラシックとハードロック、ヘヴィメタルを融合する
試みをしていますが、
彼の場合はHM/HRの中でクラシックを演奏してます。
だから、融合とはちょっと違うかなと私は思う。
 
ただし、演奏はすごい。
スーパーギタリストとしてすぐにその名が挙がるぐらい
やはり技術も知名度も素晴らしい。
 
アルバム全体を通して愁いを帯びた
暗い雰囲気は好きだなぁ。
そしてインギーと言えばフェンダーストラトキャスター
 
このアルバムはほぼインストルメンタル
ボーカルがあるのは6曲目のみ。
 
ライブでは自分が常にセンターで、
ボーカルは歌っているときでもサイドバック(笑) 
 
いいんですよ、ほんとにかっこいい。
ギターも曲構成もこのファーストはかなり完成度高い。
このあと大成功を収めるアルバムを発表していくことに
なりますが、
このアルバムは私的にはオススメです。