A Night At The Opera【Queen】

断捨離の27枚目

A Night At The Opera
Qeen

邦題:「オペラ座の夜」
 ※紹介しているのは輸入盤。

発売日: 1975/11/21
ディスク枚数: 1
レーベル:HOLLYWOOD records

 

1 Death On Two Legs (Dedicated To...)  3:43

2 Lazing On A Sunday Afternoon 1:07

3 I'm In Love With My Car 3:04

4 You're My Best Friend 2:50

5 '39  3:30

6 Sweet Lady  4:01

7 Seaside Rendezvous 2:14

8 The Prophet's Song 8:20

9 Love Of My Life 3:37

10 Good Company  3:23

11 Bohemian Rhapsody  5:54

12 God Save The Queen  1:11

13 I'm in Love With My Car(1991Bonus Remix by Mike shipley) 3:05

14 You're My Best Freinds(1991Bonus Remix by Matt Wallace) 2:50

 

f:id:fk_aosan:20200520095836j:plain

f:id:fk_aosan:20200520095855j:plain

f:id:fk_aosan:20200520095911j:plain

f:id:fk_aosan:20200520095922j:plain

f:id:fk_aosan:20200520095937j:plain


QueenはもはやRockだとか、popだとか、

そんな枠で測ることはできない偉大なバンドですね。

 

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を

私は入院中のベッドの中で、

アマゾンプライムで購入して見たんですが、

映画として面白かった。

Queenというバンド、

そしてフレディ・マーキュリーという男が、

どんな数奇な人生を辿い、

そして、莫大な成功を収めたのか、

よくわかる。

しかし、にわかファンがあふれるほどに面白かったのかどうかは、

ちょっと疑問。

 

まぁでも、Queenを知ることは、

すでに音楽の歴史を知ることと同義なので、

良かったのかなぁ。

 

また、余談ですが、

大学時代にお付き合いしていた女性が、

「私、音楽はさだまさししか聞かないの」

と、流して聞くんなら「さだまさし」ぐらいで、

音楽にほとんど興味なし!という人だったんですが、

私の車の中で、

HMから、洋楽ロックから、流行りに合わせての

ミスチル(笑)だとか、

いろんなものをかけておりましたが、

彼女の琴線に触れた唯一のバンドが、

Queen」でした。

 

その後、彼女はQueenのアルバムを買いあさり、

私よりも詳しくなっていきました。

 

今でも聞いているのかなぁ。

懐かしい思い出。

 

 


Queen – Bohemian Rhapsody (Official Video Remastered)

さて、いわずもがなの、
ボヘミアン・ラプソディ

説明の必要なしですね。

当時シングルカットするには長すぎると酷評されたと、

映画の中ではやっておりましたが、

全英シングルチャート9週連続1位を記録する大ヒット。

今でこそ、名曲だと思うけど、

初めてこの曲を聞いたら、やっぱりびっくりするだろうなぁ。

 


Queen - Death On Two Legs - Official Music Video (High Quality)

邦題「オペラ座の夜」の1曲目を飾るにふさわしい、

暗鬱で壮大なナンバー。

ボヘミアンラプソディと並んで、

ミュージカルを見ているかのような壮大な曲。