Surrealistic Pillow【Jefferson Airplane】

断捨離の19枚目

Surrealistic Pillow
Jefferson Airplane

発売日: 1967
ディスク枚数: 1
レーベル:RCA

 
1. She Has Funny Cars

2. Somebody To Love

3. My Best Friend

4. Today

5. Comin' Back To Me

6. 3/5 Of A Mile In 10 Seconds

7. D.C.B.A.-25

8. How Do You Feel

9. Embryonic Journey

10. White Rabbit

11. Plastic Fantastic Lover

f:id:fk_aosan:20200509101309j:plain

f:id:fk_aosan:20200509101323j:plain

f:id:fk_aosan:20200509101336j:plain

f:id:fk_aosan:20200509101349j:plain

 
断捨離19枚目は、「ジェファーソン・エアプレイン」です。
棚に枚数があると、
「あぁ、こんなの買ったよなぁ」ってのも出てきますね。
彼らのアルバムはこれしか持っていません。
 
ituneに取り込んで聞きながら記事を書いているんですが、
「なんでこれ買ったんだっけ?」
動悸がわからない。
でも聞いていると「The Mamas & the Papas」のような、
60年代サウンドのい~い雰囲気があります。
茶店で聞きたいな。
 
そこでもう少し「何で買ったのか?」
考えてみたら、
はっきりした理由はわからないのですが、
10曲目「ホワイト・ラビット」です。
たしかこれを聞きたくて買ったんです。
何故かはもうわからないですけどwww


Jefferson Airplane -White Rabbit-

アルバムの中でも異色の作風ですね。

この曲が聞きたいだけで買ったんですね。

でも、どこでこの曲を知ったのかなぁ。

確かに独特の世界観の

こうゆうのは私好みだwww