Persistence of Time【ANTHRAX】

断捨離の16枚目

Persistence of Time
ANTHRAX

発売日: 1990/8/21
ディスク枚数: 1
レーベル:Megaforce/Island

 

1. "Time" 6:55

2. "Blood" 7:13

3. "Keep It in the Family" 7:08

4. "In My World" 6:25

5. "Gridlock" 5:17

6. "Intro to Reality" (Instrumental) 3:23

7. "Belly of the Beast" 4:47

8. "Got the Time" (Joe Jackson cover) 2:44

9. "H8 Red" 5:04

10. "One Man Stands" 5:38

11. "Protest and Survive" 2:22

12. "Discharge" 4:12

 

f:id:fk_aosan:20200506150048j:plain

f:id:fk_aosan:20200506150104j:plain

f:id:fk_aosan:20200506150119j:plain

f:id:fk_aosan:20200506150135j:plain

f:id:fk_aosan:20200506150150j:plain

 

 アメリカのスラッシュメタルバンドの大御所の一つ、

アンスラックス」です。

これで4大バンドすべて出そろいましたね。

 

「アスラックス」は「メタリカ」「メガデス」「スレイヤー」と比べると、

メタルというジャンルにとどまらない多様な音楽性があります。

どのバンドも好きなんですが、

中毒性の高いバンドは「アンスラックス」ですね。

ほかの3つのバンドは主題が重いので、

基本半音進行の音楽的にも暗いのですが、

アンスラックスはどことなく「楽しい」ムードが漂う曲が多い。

でも、バンド名の直訳は「炭疽菌」www

 

本作は5作目のスタジオアルバム。

インディアンの血を引くボーカルのジョーイ・ベラドナが在籍した

最後のアルバム。

賛否の多い本作品ですが、

私自身は相当聞き込みました。

当時アンスラ節と言われた独特な楽曲構成は、

一度ハマると抜けられなくなる中毒性があります。

  


AnThRaX - Keep It In The Family with lyrics (high quality)

本作で私が一番好きな曲。

特に有名な曲というわけでもないんですが、

曲が進行するにつれて徐々に徐々にテンションとスピードが上がっていき、

最後はスラッシュ然とした展開。

聞いていて気持ちいい。

車の中で音量を上げて聞きたい曲。