RUST IN PEACE【MEGADETH】(20200506更新)

断捨離の12枚目

RUST IN PEACE
MEGADETH

発売日: 1990/9/24
ディスク枚数: 1
レーベル:キャピタル・レコード

 

1.ホリー・ウォーズ...ザ・パニッシュメント・デュー - Holy Wars...The Punishment Due
2.ハンガー18 - Hangar 18
3.テイク・ノー・プリズナーズ - Take No Prisoners
4.ファイヴ・マジックス - Five Magics
5.ポイズン・ワズ・ザ・キュア - Poison Was The Cure
6.ルクレチア - Lucretia
7.トルネード・オブ・ソウルズ - Tornado Of Souls
8.ドーン・パトロール - Dawn Patrol
9.ラスト・イン・ピース...ポラリス - Rust In Peace...Polaris

 

f:id:fk_aosan:20200505100007j:plain

f:id:fk_aosan:20200505100022j:plain

f:id:fk_aosan:20200505100037j:plain

f:id:fk_aosan:20200505100049j:plain

f:id:fk_aosan:20200505100104j:plain


今回の断捨離は、「メガデス」です。

メタリカ」「スレイヤー」「アンスラックス」と並び、

スラッシュメタルの「BIG4」と呼ばれていたそうです。

もともとはメタリカにいたデイブ・ムスティンがクビになり、

ムスティンが「メタリカなんぞに負けてたまるか」と

1983年に結成したバンド。

メタリカに比べるとかなり複雑でテクニカルな曲展開をします。

主題も核戦争、政府の陰謀など他のバンドとは

一線違った政治的なものが多い。

 

本作「ラストインピース」は1990年に発表した、

4枚目のスタジオアルバム。

収録曲の中では「HANGAR18」がシングルカットされています。

それまでスラッシュメタルの枠内で語られてきたメガデスですが、

新ギタリストとして加入したマーティ・フリードマン

ロディアスなスタイルにより、

前作までのアグレッシブなスタイルからさらに進化した

複雑でテクニカル、それでいてメロディアスなアルバムに仕上がっています。

 

画像を見ていただくとわかる通り、

歌詞カードが擦り切れるほど、

よく聞きました。 

 


Megadeth - Hangar 18 (HD)

シングルカットされた収録曲。
この曲はタモリ倶楽部の「空耳アワー」で取り上げられ、
私はそれ以来、そうゆう風にしか聞こえなくなってしまった~。
イントロが終わり、歌が始まる1:03~
「できたか~な、醤油ラーメン」
もう耳から離れませんよwww
 
 
メガデス空耳アワーでしょっちゅう取り上げられていたのですが、
もう1曲「Lucretia」0:54~
ちょっとここで書けない下ネタ空耳があります。
もう耳から離れないwww
 

 

20200506追記
stelliterさんへ

コメントありがとうございます。

このブログは私の趣味の一環でひっそりやっているものなので、

見ていただけるととてもうれしいです。

RUST IN PEACEはもう30年もたってるんですねぇ。

今聞いても色あせない名曲ばかりです。

またどんどん上げていくので見ていってくださいねww